動線を考えた収納

毎日の家事に育児、とても忙しいです。少しでも時短できるために、収納を工夫しています。例えば脱衣所に、子供の下着やパジャマ、タオルに大人の下着とパジャマを置いておき、お風呂あがりにさっと取れるようにしております。また、脱衣所に頑丈な突っ張り棒をつけ、洗濯物をかけたり、バスタオルをかけて置いたりと洗濯後やお風呂上がりにさっとできるようにしています。
体重計や、ゴミ袋も洗面所下の収納にしまっており、わざわざ取りに行かなくても良いようにしています。
お風呂の中には、洗剤、スポンジはもちろん、お風呂場で上靴を洗う我が家ではたわしもお風呂場に置いてあり、スムーズにできるようにしています。また、これらは吊るす収納にしており、水が切れるようにしています。
子供のお風呂のおもちゃも必要な分だけに厳選し、入れ替えたり処分したりしています。おもちゃもしたが網になっているカゴに入れ、吊るして収納しているため、カビにくいです。
また、ハサミは色々な場所で使うことがあるため、いくつかもっており、脱衣所、玄関、リビング、キッチンに置いてあるためわざわざ取りに行ったり誰かが使っているのを終わるまで待ったりすることなく、スムーズに使えるようにしています。
アヤナス トライアル